読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるヲタの日常

これはきっと特別な恋なんだ。

Defiled

最初で最後のDefiled観劇してきました!あっという間の時間でとても楽しませてもらいました。わたしなりにですがレポをさせてもらうのでネタバレしたくない方はごめんなさい(T_T)

 

会場内にはおしゃれなBGMが流れていて入った瞬間にもうDefiledの世界に入ったようになりました。今回わたしの名義が奇跡を起こしてくれてわたしの座席は1番前の真ん中でした。ちゃんと自分の力で当たりました(重要)セットは図書館の中でたくさんの本と机とパソコンと電話と図書目録が目立つような感じでした。舞台はハリーが爆弾を設置するところから始まりました。客席に降りてきて上手から下手、下手から上手に走った時は風を感じました(笑)何より戸塚くんのビジュがいいこと…もさっとした髪の毛に整ったお顔がとても良きでした…そこから刑事がハリーを説得する場面に入っていきます。最初から最後までピリついた舞台かと思ってましたがたまに勝村さんの演技で会場に笑い声があります(笑)そこは軽く息抜きになります(笑)ハリーが守りたいものは図書目録 刑事が守りたいものは家族 わたしはそのように感じました。でもハリーも刑事同様守りたいものはたくさんあると思います。ただそれを押し殺して明るい1匹狼を演じてるのでは?と思いました。何と言ってもラストシーンまでの2人の演技には誰もが拍手をすると思います。戸塚くんの演技力がすごく高くてハリーを自分のものにしてるという感じでした(T_T)

コーヒーを飲んでホッとしてるハリーの笑顔はとてもかわいかったです。カテコの時のハリーから戸塚祥太に戻った時のお顔もとても柔らかくてかわいかったです(T_T)♡♡

わたし的にはラストシーンは少しトラウマになりそうです(笑)目の前で役とはいえ好きな人が死ぬのは嫌でした😣👎🏻でもやはりそこも戸塚くんの演技力の高さに圧倒されます。

やはりどうしてもハリーが愛おしくなってしまいます。愛情によって傷ついて頭を抱え髪をぐしゃぐしゃにするところ。図書目録の存在が自分の中で大きくてどうしてもそれを手放すことができなく自分の中で葛藤しているところ。ハリーの中にある大切なものを守りたいという気持ちがとても好きです。

というか戸塚くんという存在が演じてるから好きなのかもしれませんね(笑)少しだけ0ズレを体験したときは ハリー好き!戸塚くん好き!近すぎなにこれ!って感じになりましたけどね(笑)

 

本当に本当にいい舞台だったと思います💣💗でもわたしはこの1公演でとても満足したのであとはお留守番になります😌😌

 

今回の舞台では戸塚くんはかなり体調を気にかけてるようなので最後までがんばれると願うばかりですね( ˘͈ ᵕ ˘͈  )無理はせずに自分のペースでがんばってくださいね〜!戸塚くん!

 

舞台が終わってから戸塚くんのことをもっともっと好きになりました(*・ᴗ・*)و!♡♡ わたしはどんなときでも戸塚くんを守ります国家権力を敵に回しても戸塚くんを守ります!なんて夢もできました(笑)わたしの人生にまだまだ戸塚くんは必要不可欠なようなのでこれからも幸せにしてもらいます😼✌🏻🎶💗

 

やっぱりわたし文章力ないなあ〜😭😭

でも日記感覚なのでお許しを😭😭(笑)